CLASSIC

Evergreen

 CLASSIC CONCERT

 ~大正浪漫をコンセプトに伝統とモダンが融合する温泉宿~

南信州・昼神温泉郷にある温泉宿「昼神の棲 玄竹」

重厚な會門をくぐり、趣のあるエントランスを抜けると、伝統とモダンが融合したノスタルジックな空間が広がります。大正浪漫をコンセプトにした館内には、年代物の床や柱を使用し、木のぬくもりを感じる造りとなっております。食事処「おあがりて」では、2015年3月より不定期ではありますが、クラシックコンサートを行い、一流の演奏家による質の高いコンサートで好評を頂いております。和食の料理人が腕を振るう四季折々の美味しい料理と肌触りの良い温泉、そして日本に2台のみ現存するビンテージピアノの音色で、身も心も癒されて過ごす極上時間を皆様にお届けしてまいります。

1928 YAMAHA SEMI CONCERT GRAND PIANO

コンサートもうひとつの見どころ 日本に2台のみ現存する!

1928年製ヤマハセミコンサートグランドピアノ

ここにご紹介する1928年のヤマハセミコンサートグランドピアノは最初のオーナーがあの東急電鉄の創始者である五島慶太氏でありました。このピアノには日本のピアノの原点ともいえる深い歴史があります、この頃のヤマハはまだ「山葉ピアノ」とカタログに書いていた時代で、世界に通用するピアノ製作をしようと世界の名門 ドイツべヒシュタイン社からエール シュレーゲル氏を招き当時ヤマハの社員であった河合小市(現在の河合楽器の創業者)現在浜松のディアパーソンの創業者 大橋播岩らがエールシュレーゲルと共に制作したピアノだといわれております。このピアノから日本のピアノの音色が生まれ原点ともいえる貴重なピアノです。このピアノには贅沢な材料がふんだんに使われており時を経ても当時の技術者の熱意が伝わってきます。

現在は玄竹のロビーに展示されており、このピアノの音色をお楽しみいただけます。

コンサート情報 お知らせ提示版

この情報欄では玄竹クラッシックコンサートにご出演頂いている演奏家の最新コンサート情報!お知らせを御覧頂けます!玄竹にお越しいただいたお客様、お住まいの近隣でもまた、あの出演者のコンサートご覧いただけるかもしれません!

Copyright© 2011 .MARDAK Entertainment